能登ふるさと博の魅力

能登ふるさと博〜食事とお話で楽しむ能登の旅〜

能登ふるさと博〜食事とお話で楽しむ能登の旅〜

能登の良さをもっとみんなに知ってほしいという思いから
毎年夏と冬に開催されている「能登ふるさと博」。
前回は1月10日から3月20日に開催されました。
大変好評で、早くも次回が待ち遠しい限りです。

 

前回の能登ふるさと博で好評だったのが「食談」というイベントです。
能登の名産や郷土料理をいただきながら、
地元の漁師さんや語り部の皆さんのお話にゆっくりと耳を傾ける、
そんなイベントです。

 

街のことや伝統文化のこと、名産品の紹介など体験型のものもありましたよ。
例えば、地元で代々続いている味噌蔵でおいしい鱈の鍋をいただきながら
お味噌や麹についてのお話を聞いた後、実際に味噌づくりを体験できるという
素敵なイベントもありました。
もちろん、自分で作ったお味噌はお持ち帰りできるので、
自宅に戻ってからも能登の文化に触れることができますね。

 

他にもNHKの連続テレビ小説「まれ」の舞台になった
大沢地区に実際に住んでいる皆さんと地元についての話に華を咲かせたり、
能登名産の「能登ワイン」をいただきながら、懐石料理を楽しんだり。

 

能登のことを知ったうえでいただく能登のお料理は
よりおいしくいただけること間違いなし。
能登のことを知っている人にとっても、知らない人にとっても
満足できるイベントです。

 

ほとんどのイベントが要予約なので、体験してみたいと思ったら、
事前にホームページなどで詳細を確認しておくことをおススメします。

 

夏のイベントは野外のものもたくさんあります。
お祭りや花火、キャンドルナイト、蔵コンサートなど
地元の様子を肌で感じながら楽しめるイベントが用意されています。

 

食のメインはやはり特産ともいえるサザエ。
7月から9月の海が穏やかな時期にしか採れない貴重なサザエは
他のサザエとは比べ物にならないくらい絶品です。

 

同じくアワビもこの時期が旬。
風味、食感、すべてにおいて日本一と言っても過言ではない能登のアワビは
味わう必要あり。

 

海女さんがひとつひとつ丁寧に収穫したものをその場でいただける
イベントもありましたよ。

 

今年の夏の開催が待ち遠しい「能登ふるさと博」。
まだ詳細は出ていないようですが、
インターネットなどで情報をチェックする必要ありですね。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ