能登ふるさと博の魅力

能登ふるさと博で能登の食を味わおう

能登ふるさと博で能登の食を味わおう

自然あふれる能登半島。
日本の原風景が多く残る能登半島では農業も盛んで
世界農業遺産にも認定されています。

 

能登半島で農業体験などを経験した人もいるのではないでしょうか。

 

そんな能登半島でもっと能登のことを知ってもらいたいという思いから
年に2回、夏と冬に「能登ふるさと博」が開催されています。
「食」と「見学」と「体験」をテーマに、能登の街全体がイベント満載です。

 

「食」のイベントで見逃してはいけないのはやはり「うまいもんイベント」。
能登のうまいもんがこれでもかっというくらい集まっています。
加能カニ(ズワイガニ)、かき、甘えび、あんこう、鱈、寒ブリ、
能登牛、おそばなど、能登のおいしいものにたくさん出会えます。

 

能登の名産品が丼になったり鍋になったりフライになったり。
もちろん郷土料理も味わえたりして、
どれを食しても感動に包まれることでしょう。

 

食材の販売ももちろん行っています。
朝市で能登自慢の食材を手に取って、
地元の人たちと会話をしながら買うことができます。
調理の仕方やおいしい食べ方など会話をしながら買い物をしていると
能登のことがよくわかるかもしれません。

 

素敵な能登の街のことをもっと知りたいと思ったら
能登の人と会話をするのが一番。
朝市は食材を買い物するだけではなく、
素敵な出会いもある楽しいところなんですね。

 

前回の「能登ふるさと博」は2016年1月16日(日)から
3月20日(日)に開催されました。
次回は夏。
まだ期間は発表されていませんが、今から楽しみでワクワクしますね。

 

この期間の間に能登を訪れれば、
能登のおいしいものを様々なお店やイベント会場などで味わうことができます。
期間限定な分、その時にしか味わえない特別な能登のおいしさに
出会えることでしょう。

 

「どうしてもこの期間に行けない」という人に朗報です。
この期間以外でも、能登では特産でもある海産物を中心に
たくさんのおいしいものをお店で楽しむことができます。
「能登ふるさと博」期間外で能登を訪れて満足したら
次はぜひ「能登ふるさと博」に参加しましょう。

 

誰もが満足できる「能登ふるさと博」。
ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ