能登ふるさと博の魅力

女性も楽しむ日本酒ブーム☆能登ふるさと博の酒蔵めぐり

女性も楽しむ日本酒ブーム☆能登ふるさと博の酒蔵めぐり

最近は、日本酒ブームですよね。
女性でも、気軽に楽しめる、ワイングラスで飲む
日本酒のセットが売り出されていたり、日本酒に炭酸を
加えた飲みやすい工夫がなされたものなんかもありますよね。

 

私も、お酒はあんまり得意でないのですが、
秩父の長瀞に一泊したとき、宿で出された食前酒が、
あまりにもおいしくて、それ以来、日本酒ファンになりました。

 

きれいな小さめのグラスで、食前に、ちょこっと1杯、
冷たく冷やした質の良い日本酒をたしなむというのは、
ちょっとした贅沢で、気分もよくなり、食事がおいしく
食べられます。

 

食前に飲むというのは、お腹がすいているだけに、
舌が敏感なので、けっこうハードルが高いんです。
ガブガブ飲むビールとは違うので、なるべくおいしいものに
こだわりたいと思いませんか?

 

能登ふるさと博では、年が明けた、新酒の季節に、能登の
酒蔵めぐりができるイベントが行われています。
能登と言えば、酒造りの盛んな地域ですよね!
奥能登清酒は質が高く、全国で高く評価されています。

 

お酒といえば、お米が美味しい地域ですよね。
能登沖は、日本海で寒流と暖流がぶつかりあうため、
ミネラル豊富な土壌なのだそうです。
能登の先端部分に当たる地域は、昔は海だったため、
ミネラル豊富な米作りに最適な土壌なんですね。
そこで造られるお酒、美味しくないわけはありませんよね!

 

輪島市、珠州市などでは、試飲ができる見学会が多数催されています。
お酒好きにはたまりませんが、それほど飲まないという女性でも、
ほんとうにおいしい日本酒を知る、良い機会になると思います。
甘いかおりの、口当たりのよいものも多数あるので、
一口だけでも味わってみると、世界観が変わります。

 

日本酒が女性に注目されている理由の一つに、
お肌によいというものもあります。
あくまで飲み過ぎなければですが、百薬の長ともいわれ、
長生きできる体にいいものなんです。

 

能登に行くなら、ぜひ、この能登の酒蔵巡りに参加してみたいです。
ラベルづくりや仕込み体験ができるところもあるので、
イベント期間は要チェックですね!


ホーム RSS購読 サイトマップ