能登ふるさと博の魅力

能登ふるさと博で、ブリ、カニ、甘エビ、アンコウ鍋を堪能したい!

能登ふるさと博で、ブリ、カニ、甘エビ、アンコウ鍋を堪能したい!

4月に航空会社に就職した息子は、新人研修で、
石川県に10日間の合宿に出かけていきました。

 

飛行機で羽田から1時間ほどで着くようで、思ったより
石川は近いですよね。
新幹線も開通し、北陸ブームで、足を運ぶ人もだいぶ
増えたのではないでしょうか?

 

石川と言えば、金沢、能登、加賀、白山と、見所たくさんの
観光スポットがたくさんありますよね!
どこも情緒があってゆっくり宿泊して温泉につかりたいような
場所ばかりです。

 

息子は、初めて石川県に行ったのですが、研修なので、
観光したのは1日だけだったようです。
でも、とにかく言いたいのは、毎日食べる魚がうまい!ということだそうです。
合宿所では、毎晩刺身が出たそうで、ブリしゃぶなんていう
メニューもあったそうです。
う〜んうらやましい!

 

観光も良いのですが、やはり新鮮な魚介類は、
内陸に住んでいる人達にとって、一番の魅力ですよね〜。
能登では、夏と冬の年2回、「能登ふるさと博」というのが
開催されているんです。

 

食をテーマにしているとあって、能登ならではの寒ブリや
ズワイガニ、甘エビなど、聞いただけでよだれが出そうな
新鮮な海の幸が堪能できるイベントなどが盛りだくさんなんです!

 

道の駅や宿泊施設などで、花火やお祭りと共に、
おいしい海の幸を振る舞ってくれていたり、市内の飲食店が
多数出店しておいしいものを食べられるようになっているんです。

 

冬場には、カキ祭りやアンコウ祭りなんていうのもあるんですよ。
アンコウ鍋なんて、新鮮なものを食べようと思ったら、
なかなかないし、ちょっと手が届かない値段だったり・・・。
なんと、その高級なアンコウ鍋が、道の駅で振る舞われていたりするそうです!
このふるさと博の期間にぜひ訪れたいですよね。

 

冬のイベント開催期間は、1月から3月末ぐらいまでで、
今年はもう終了していますが、また夏にもあるし、来年もあります!
ふるさと博の開催期間は、毎週末ごとにうまいもんイベントが、
いろいろな場所で行われているので、ホームページを要チェックですね。

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ